HOME > 結婚指輪・婚約指輪 > Maxi

Maxi(マキシ)

Maxi

‘Ho’ omana’ o Mau(ホマナオ マウ)’~ 永遠なる想い

ハワイの伝統であるハワイアンジュエリーにモダニズムを融合させ、新たなファッションジュエリーとしてその位置を確立してきたMaxi(マキシ)。
熟練の技が生み出す丁寧に施された手彫り装飾には、そのひとつひとつに深いメッセージが込められ、特別な存在感を放ちます。

Engagement Ring

Maxinoブランド説明のトップイメージ
CONCEPT
~HO’OMANA’O MAU~“永遠なる想い”

19世紀後半、イギリス王室と親交が深かったハワイ王朝のリリウオカラニ女王がヴィクトリア女王の夫アルバート公の喪に服し、黒エナメルで ~HO’OMANA’O MAU~ (永遠なる想い)と彫られたゴールドのバングルを身につけたのがハワイアンジュエリーのはじまりと言われています。“Maxi”は、この「永遠なる想い」をブランドコンセプトに、ハワイの伝統的な彫り柄に現代的なモダニズムを融合させた新しいスタイルのハワイアンジュエリー。ヴィクトリアン様式の優美なデザインと、繊細かつ大胆なエングレーヴ。熟練したトップマイスターの手によってひとつひとつ丁寧に彫りが施された“Maxi”のジュエリーには深い意味やメッセージが込められています。

Maxi設立者にしてデザイナーであるハワード・ミアオ氏

DESIGNER PROFILE

Maxi設立者にしてデザイナーであるハワード・ミアオ氏は、中国メインランドに生まれ、11歳の時に家族とともに夢を追って、ハワイへ移住。ハワイの太陽の下で育つ。ハワード氏はハワイアンジュエリーの卸売、小売会社の経営を通じてデザインの知識を身につけた。熟練の彫り職人やジュエリーアーティスト達から学び研究することによって彼はデザインと彫りの技術を身につけた。ジュエリーデザインに携わり始め5年、彼のハワイアンジュエリーへの情熱は、現代性を持ち合わせた革新的なデザインを生み出し、彼の初の旗艦店「Maxi」の設立につながった。デザイナーとして、そして経営者として、ハワードの献身と改革はMaxiをグローバルな成長へと導いている。自らも 熟練した職人であるハワード氏のデザイナーとしての使命は、ハワイアンジュエリーの伝統を保ちつつ、現代的で洗練されたファッション性の高いデザインを提供することである。


ダイヤモンドの秘密

ダイヤモンドの輝きの評価銀の指輪でプロポーズ
アフターサービス

ご来店予約
よく似たブランド
  • 掲載している商品で、一部店頭に在庫が無い場合がございます。在庫に関してはお気軽にお尋ねください。
  • 店頭には掲載の商品以外にも多数ご用意がございます。
  • 商品の価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ご覧のディスプレイによって、実物と色が異なる場合がございます。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
閉じる