HOME > 結婚指輪・婚約指輪 > Pilot Bridal

Pilot Bridal(パイロット・ブライダル)

Pilot Bridal

万年筆ので有名なPilot(パイロット)から、お二人の歓びを分かち合う、ブライダルリングが誕生しました。
エレガントなデザインから、クラシカルなデザインまで取り揃えました。

パイロット ブライダル – Pilot Bridal
何年経ってもご購入時の輝きを保てるように。万年筆づくりで培われたメーカーならではの高い技術力から生まれた高品質のメイドインジャパンブランド『Pilot Bridal』。
大正7年の創業以来、100年以上に渡り精度の高い国産万年筆を製造し続けてきた老舗メーカー・PILOTが、世界に誇る技術力を結集して創り上げたブライダルジュエリーブランドです。高度な貴金属加工技術をもつ、熟練の技術者によってつくられたリングは、長年着用しても美しさが保たれ、変わらぬ輝きでふたりを祝福してくれます。
Pilot Bridalの結婚指輪は全て純度99.9パーセントのPt999(ウルトラハードプラチナ)を使用した鍛造製法で作られています。

>>PILOT BRIDALのレビュー<<

PilotBridalのこだわり


1.一生ものらしい着け心地へのこだわり

パイロットブライダルの内甲丸の説明1

着け心地

内甲丸とは、着け心地を良くするためにリングの内側の角をとり、丸く仕上げる加工のことを言います。通常、日付やイニシャルなどの刻印をするため、リング内面を平らな面に加工して作られます。「パイロットブライダル」のリングは、機械加工ならではの精密な曲面形状に仕上げることで、角がないなめらかな指あたりをもちながらも刻印や誕生石を入れられるようにしました。本来幅の細いリングでは難しい曲面形状も、自社工場で作ることにより可能となりました。
パイロットブライダルの内甲丸の説明2

内甲丸(パイロットブライダル)

内甲丸を用いることにより、指の肌と指輪の接点が減り、スムーズな指通りを体現しています。特にパイロットブライダルの指輪の内側は極限まで丸く削り込まれているので、他の結婚指輪よりなお気持ちの良い指通りをしています。
パイロットブライダルの内甲丸の説明3

通常の指輪の内側

通常はこのような形をしていて、端をの角を落とすくらいしか、内甲丸の技術を注がないので、指輪を指に通したときに少しひっかかりを感じます。

2.生涯着けて頂くための耐久性へのこだわり

 
パイロットブライダルの指輪の耐久性2

通常のハードプラチナ(Pt999)
パイロットブライダルの指輪の耐久性1

ウルトラハード(Pt999):プラチナ<UHP>
※パイロットブライダル
【試験条件】
甲丸リング(幅3mm、甲高1.5mm、サイズ#12)・荷重300N(約30kgf)
 

「パイロットブライダル」の結婚指輪は、自社で開発した高純度でありながら硬さも併せもつオリジナルプラチナ素材「ウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)」を採用。開発時には特許も取得しています<ビッカース硬度 Hv200>。この素材は変形しにくく、キズもつきにくいので結婚指輪に適しております。

これをローラーで圧力をかけながら何回もプレス(圧延)し、およそ5分の1の厚さまで圧縮。そこからリングを打ち出す「鍛造製法」で作られています。変形強度は、型に流し込み作る「鋳造」の指輪に比べて約3倍もあります。

オリジナル素材と上記のような製法により、究極の硬さをもった「パイロットブライダル」の結婚指輪ができたのです。

店頭にて実際にペンチを使い、硬度を体感することができます。ぜひウルトラハードプラチナ<UHP>(Pt999)の強さを実感してみてください。

3.製造工程

パイロットブライダルの指輪の製造工程1

1. プラチナ素材を溶解炉で溶かし、型に入れて固めます。
パイロットブライダルの指輪の製造工程2

2. 規格の厚みになるまで圧延機でうすく延ばし、密度を高め硬度をアップさせます。
パイロットブライダルの指輪の製造工程3

3. リングの元になるドーナツ状のベースリングに型抜きします
パイロットブライダルの指輪の製造工程4

4. 抜いたベースリングを連続プレス機で成形すると、ベースリングに厚みが出ます。
パイロットブライダルの指輪の製造工程5

5. 品位刻印、メーカー刻印を打刻します。
パイロットブライダルの指輪の製造工程6

6. 細かいビーズを噴射してマット(梨地)加工をします。
パイロットブライダルの指輪の製造工程7

7. コンピュータ制御により正確に模様の加工をします。
パイロットブライダルの製造工程8

8. リングの表面に模様が刻まれます。
パイロットブライダルの製造工程9

9. リングの内面、表面、側面を1本ずつ丁寧に仕上げます。
パイロットブライダルの指輪の製造工程10

10. サイズ、キズ、光沢などを検品して完成です。
※ 鍛造(プレス)製法
パイロット独自のインゴット製法に加え、圧延処理、プレス機での絞り打ちなど、いくつもの製造工程を経ることで素材の密度がさらに高まり、比類のない高硬度を実現しています。

 
 

ダイヤモンドの秘密

ダイヤモンドの輝きの評価

銀の指輪でプロポーズ

アフターサービス

ご来店予約
よく似たブランド

ALL BRAND LIST

  • 掲載している商品で、一部店頭に在庫が無い場合がございます。在庫に関してはお気軽にお尋ねください。
  • 店頭には掲載の商品以外にも多数ご用意がございます。
  • 商品の価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ご覧のディスプレイによって、実物と色が異なる場合がございます。
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
閉じる