garden

2011年入社garden本店 シニアアドバイザー

2011年garden本店にオープニングスタッフとして入社。
出産により2014年に退社後、2016年に同店シニアアドバイザーとして復職。

シニアアドバイザーはチーム力を高める仕事

弊社の接客は基本的に2人体制。そのメインはメインアドバイザーが行います。そして私が1年前に就任したシニアアドバイザーという仕事は、通常の接客販売に加えて後輩の指導や主任の仕事のフォローなどの業務が加わり、マネジメント部分を担います。
弊社では「全員が一つのチーム」という意識で仕事に取り組んでいます。個人ノルマがなく皆で助け合えるフラットな職場。ですので、問題は全員が共有し、皆で解決します。単独で問題解決をすることはほぼありませんし、ホウレンソウも徹底しています。シニアアドバイザー以上のスタッフは、月に1回店舗同士の事例共有を行う機会があり、マネジメントを担うことで「チーム力=会社の力」という意識が高められます。

お客様の気持ちに寄り添った接客を

後輩指導のなかではやはり接客が大きな部分を占めますが、私は「お客様の気持ちを考えて」と伝えています。言葉にすると簡単なことに見えますが、お客様にとって、gardenでのお買い物は高額なものです。特にエンゲージリングをお探しの方は男性お一人の方も多く、不安と緊張でいっぱいの方がたくさんいます。その不安をほぐし、しっかりとお話を聞くことがやはり大切です。本店では地元の方が多いので、地元トークをして安心していただいたりします。弊社の接客は、平均で1組1~2時間ほどかけます。時間をかけてお客様とコミュニケーションを取ることで、まずはほっとしていただいて、そして信頼していただくことが大切です。

子育ても仕事も楽しく両立

私は入社3年半で、一度出産し、そして復帰しました。今は11時から18時までの時短勤務で働いています。販売という仕事上、土日も店舗に立ちますが、子供の行事などは優先してお休みをいただいています。お客様にとって一生に何度もあるわけではないブライダルの仕事。そこに携わりたいと夢をもって入社しやりがいを感じていた仕事に、子供を持つ母となってもまた携わることができてとても嬉しく思っています。また戻ってくることができる場所というのは、これまで蓄積したスキルや知識を発揮できる場所があるということ。子どもがいると大変なこともありますが、慣れた気の合う仲間たちに助けられながら、楽しく両立できています!

スタッフ紹介

TOP