HOME > 姫路|真珠(パール)ネックレスの選び方

姫路|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠(パール)ネックレスの選び方|TOP

日本の伝統的な嫁入り道具の一つでもある
【真珠(パール)】のジュエリー。
お祝いの席、社交の場、弔事など
様々な場面で身に付けて頂ける宝飾品です。
年齢を重ねても身につけることができ、
何よりマナーと良識のある大人の女性の必需品でもある
真珠(パール)ネックレス
長く使うものだからこそ、品質のいいものを選びたいですね。
こちらでは真珠(パール)ネックレスの選び方を
詳しくご紹介します。

真珠(パール)ネックレスの選び方
真珠(パール)の品質とは…?

まず本真珠(パール)の品質について、真珠(パール)の美しさは主に巻き(真珠層の巻き厚)、てり(真珠の輝き、光沢)、真珠の傷(エクボ)、真珠の色、真珠の大きさ、真珠の形という6つの要素が関係しています。本真珠は生きているあこや貝に真珠の核を入れ、あこや貝がその核に真珠層という膜を何層も重ねていく事によってできる宝石です。養殖とはいえ自然のものですので、安定して品質の良いものを作ることはとても難しいです。真珠の品質によって見え方は変わってきますので、6つの項目を知っておくと選ぶ時の参考になると思います。どのような真珠が美しいとされているのか、それぞれの項目について詳しくご紹介します。

巻き

 

真珠のまき|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠は真珠核に非常に薄い真珠層が何枚も何枚も重なった状態です。その真珠層の巻きの厚さによって表面の光沢が変わってきます。巻きが厚いほど深い光沢を放ち、巻きが薄いとプラスチックのパールのように表面上は光っていても重厚な味わいがありません。また、巻きの厚さは変色のしやすさににも影響します。巻きが薄いと真珠層がはがれやすく、黄ばみが出る、色あせが早いなど劣化現象が起きてきます。肉眼で巻きの厚さを識別するのは難しいですが、真珠を見比べてみて光沢が強い、深みがあるものは巻きが厚い真珠と言えるでしょう。

てり

真珠のてり|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠の光沢のことを真珠の『てり』といいます。先程紹介した巻きの厚さが関係するのと、さらに表面の滑らかさによって決まります。てりのいい真珠は内側から深みのある輝きを放っていて、真珠にものを映したときにシャープに映るものはてりのよい真珠とされ、逆にてりのよくない真珠は映るものがぼやけたように見えます。

真珠の傷(エクボ)

真珠の傷|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠はあこや貝によって形成される宝石ですので、当然傷が出来ます。傷には大きく分けると2つあり、真珠が育つ間にできた傷(エクボ)と加工時に出来た傷があります。真珠が育つ段階で自然にできた傷のうち、1か所ぽこっとへこんでいるような傷は『エクボ』、真珠を一周するような傷は『サークル』と呼びます。傷は貝のなかで真珠が形成されるときに様々な要因で出来ます。本真珠の証でもありますが、傷の場所や大きさによって評価され、傷が小さく目立たないほど品質の良い真珠とされています。加工の際に出来た傷は『加工傷』と呼ばれ主にひび・割れ・はがれなどです。真珠も本来の美しさを引き出すために様々な加工が行われていて、その加工の際に出来る傷が加工傷です。

真珠の色

真珠の色|真珠(パール)ネックレスの選び方

本真珠はすべてが同じ色というわけではなく、さまざまなカラー(色)があります。真珠の種類によっても違ってきますが、ホワイト、クリーム、ピンク(赤)、ゴールド、ブルー、シルバー、ブラック、グリーンに大別されます。花嫁真珠では白色が一般的ですが、より白い色がきれいな方が品質が良いという見方もありますし、少しピンク味がかかったものを好まれる方もいます。こちらは好みの部分もありますので、実際に試着してみて顔色が映えるものを選ぶといいでしょう。

真珠の大きさ(サイズ)

真珠の大きさ(サイズ)|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠は大きいものほど養殖するのが難しいとされています。よって大きければ大きいほど価値が上がります。真珠(パール)ネックレスの場合は使用目的やお好みに合わせて選ぶことが多いですが、7~9㎜くらいまでが一般的です。ネックレスでは中央にくる部分の珠が大きく、留め具に近い見えなくなる部分が一番小さくなるように作られます。なので表記としては『7~7.5』『8.5~9』という風に書かれていますのでそれを参考に選ぶといいでしょう。

真珠の形

真珠の形|真珠(パール)ネックレスの選び方

真珠の形は、ラウンド(真円)・セミラウンド(やや丸)・バロック(変形)に分けられます。花嫁真珠でも丸い真珠が一般的ですが、真円に近ければ近いほど価値があります。特に完璧な真円はサイズが大きくなればなるほど難しいとされています。

真珠の選び方
花珠真珠とは…?

真珠の品質を決める6つの項目の中で『てり』『巻き』『形』『傷』を評価し、そのすべてが上級グレードのものを『花珠真珠』と言います。あこや本真珠の中でも大変希少価値の高いもので、200個のあこや本真珠の中から20個ほどしかとれません。鑑別機関で検査され『花珠』の鑑別書をつけて販売されています。ですがあくまでも鑑別機関の基準で判定されており、花珠真珠の中でも美しさに差が出ることはもちろんあります。また花珠真珠だけがきれいな真珠というわけではないということと、『花珠に匹敵』『花珠クラス』などとうたっているものもありますので注意が必要です。
真珠(パール)ネックレス・イヤリングセット

真珠(パール)ネックレスの選び方
購入するタイミングは…?

本真珠(パール)ネックレスは、大人の女性のマナーとして冠婚葬祭に着用するジュエリーですので『成人』『結婚』のどちらかのタイミングで用意する人が多いです。成人の際にはお祝いとして、結婚の際には嫁入り道具の一つとして、節目にご両親から贈られることも…しっかりと準備をして送り出すという意味でもご両親と一緒に選んだり、ご両親にプレゼントされたりというのが一般的のようですね。長く使うジュエリーですのでご両親とも相談していいものを持ちたいですね。
 
真珠(パール)ネックレス|着用イメージ
 

真珠(パール)ネックレスの選び方
真珠のネックレスをお探しなら
garden姫路へ

garden姫路外観
 
 
garden姫路
兵庫県姫路市亀井町48
TEL:079-280-3684
garden姫路 ホームページ
 

真珠(パール)ネックレスの選び方
garden姫路の
真珠(パール)ネックレス

WAKANA(ワカナ)のパールネックレス・イヤリング

WAKANA

¥165,000~

花珠真珠(イメージ)

花珠真珠

¥150,000~

あこや本真珠(イメージ)

あこや本真珠

¥39,900~

garden姫路取り扱っている真珠(パール)ネックレスは、リーズナブルなものから高品質のブランド真珠までさまざまご用意しております。WAKANAは長崎県壱岐で育てられた越物(※)を選りすぐり、さらに調色をしていない真珠本来の白さが特徴の美しい高品質の真珠です。(※越物とは1年以上養殖させた真珠のこと。巻きが厚くなることでてりが強くなります。)
garden姫路はスタッフのほとんどがジュエリーコーディネーターの資格を持っておりますので、真珠選びについてはお気軽にご相談ください。長く大切に使うものだからこそ、ご要望に合わせた本真珠(パール)ネックレスをご提案いたします。
 
真珠(パール)ネック集レスの選び方
関連ページ集
WAKANAのロゴ
garden pearl(gardenパール)のロゴ
 
プロポーズ応援企画 大阪でプロポーズをお考えの方へ
閉じる